inoue_works

自由気ままに曲を作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

僕たちのユグドラシル

■作成日: 2010年07月13日
■イラスト: ミカドロボ



加速する夕暮れ
星はまだ見えない
木陰から見下ろす
僕たちが住む街の灯り

夜の帳が下りきる前に帰ろう
明日もまたこの樹の下で集まって
笑いあって

今もまだ覚えてる?
無邪気なあの頃
手を合わせ交わした
あの時の約束を
 
僕たちは今それぞれの人生を歩んでいる   
枝のように分岐重ね
花咲く日を夢見て

大人になってまたいつかこの樹の下で逢おう
あの頃と同じように
空を見上げておぼろげだった夢を
歌に変えるんだ


時重ね見つけた存在意義 
光へと身体を伸ばすその過程で

枝が折れようとも
花が枯れようとも
それすら叶わず
朽ち果てゆこうとも

千切れた心を
儚い願いを
受け入れてくれる
陽だまりがあるよ


大人になってまたいつかこの樹の下で逢おう
あの頃と同じように
空を見上げておぼろげだった夢を
歌に変えるんだ
 
世界樹の下で
スポンサーサイト
VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。