inoue_works

自由気ままに曲を作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

follow_wind

■作成日: 2012年11月25日
■イラスト: 悦さん



箱庭の中から見た世界は
眩し過ぎて 目を逸らしそうで
開けた視界に飛び込むキラキラ
震える好奇心 無言の決意

何かに縛られてるのなら それはきっと
「自分自身」じゃない?

複雑な生態系を揺るがすような真白い光を照らせ
壁を打破する決め手なんて無い
だからこそ精一杯そう手を伸ばすんだ
間違いであったとしても
いつか世界を変える糧となる fragment

勇んだ足に絡みついた影は
とても邪で どこか寂しそうで
地面を蹴飛ばし振り払った後には
いつかの恐怖心 無力の自覚

何故そこに佇んでいるの? 共に行こう
迷いは捨てて

作られた閉塞的な既成概念も吹き飛ばすような追い風に
僕達はまだ気づいてすらいない
それゆえ疑念を抱いてもがき進むんだ
自らの足で強く
ふざけ混じりで夢に描いた未来を駆け抜けろ

どうしても言えなかったんだ 僕はずっと
「自分を壊したい」と

複雑な生態系を揺るがすような真白い光を照らせ
壁を打破する決め手なんて無い
だからこそ精一杯そう手を伸ばすんだ
間違いであったとしても
気付けばそれにいつも支えられてきた

そして今流星群は終わりを告げた
不確かな未来を残して
いつか世界を照らす星になれ fragment
スポンサーサイト
VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。