inoue_works

自由気ままに曲を作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

強くてニューゲーム

■作成日: 2012年01月22日
■ギター: 白釈迦
■イラスト: 壁Nekoさん



手をかざして光を隠してみる
その波長が痛いくらい突き刺さって
肥大する闇で自分を見失って 
だけど優しくて そのまま崩れ堕ちてく

目を閉ざして世界を拒んでみる
写る光景が怖くて 逃げたくて
君が差し出したその手も見失って
どこか寂しくて 涙がこぼれ落ちてく

茜の空が語りかけるの 今
「重ねた嘘を全て受け止めて」

やがて時は進みだす
 
さよなら告げた あの日の自分に
錆び付いた撥条がまた動き出す
これで君が微笑んでくれる
そう信じていた

息を止めて鼓動を確かめる
存在する(イキル)意味を言葉に出来なくて
君が去ったあの日 世界は確実に空回りだして

流れる風に言葉(ウタ)を乗せるの 今
逝き着く先に君は居るのかな?

枯れた声が響き渡る

さよなら告げた あの日の君に
焼き付いた情景が風化してゆく
これで君を思い出す事は無いでしょう

二つの影が伸びる
無情にも朝は来る
振り返ると時針はいつしか見えなくなって

さよなら告げた あの日の自分に
優しい風が身体を包む
「これで良いんだ」と囁かれた
そんな気がした

さよなら告げた あの日の自分に
錆び付いた撥条がまた動き出す
これで君が微笑んでくれる

そう信じているよ

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<僕たちのユグドラシル | ホーム | We were the one>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。